曹洞宗岩手県宗務所

お知らせ
行事報告
宗務所案内
テレホン&WEB法話
年間行事予定
曹洞宗とは
坐禅のすすめ
あるがままに
主な年中行事
お問い合わせ
リンク
東日本大震災災害対策本部ボランティアセンター
曹洞宗岩手県宗務所
〒024-0103
岩手県北上市更木33-105
永昌寺内
電話 0197-81-6270
FAX 0197-81-6271

http://www.soto-iwa.jp/

曹洞宗岩手県宗務所 行事報告

記事一覧

第50回曹洞宗岩手県宗務所檀信徒本山研修会

アップロードファイル 84-1.jpgアップロードファイル 84-2.jpgアップロードファイル 84-3.jpg

さる、7月4日(火)~6日(木)の3日間、曹洞宗岩手県宗務所主催檀信徒本山研修会が開催されました。
今回で50回目を迎える本山研修会は、大本山總持寺様を会場に70名の参加者が集いました。坐禅を中心とした生活。細かな作法を雲水さんから教わり、道元禅師から伝えられ、瑩山禅師により広められた曹洞禅の教えを肌で感じることができました。
昨年の峨山禅師650回大遠忌によって伽藍も整備され、朝課(朝のお勤め)に参列した檀信徒さんの姿も清々しく感じられました。
その後は、三渓圓を巡り、一路木更津へ向かい、ホテル三日月に於いて、岩手県大船渡市出身の大沢桃子さんの復興コンサートを拝聴し、旅の疲れを癒しました。
最終日には、予科練平和記念館を拝見し戦争と平和について改めて考えさせられる経験をし、帰路につきました。

  • 2017年07月14日(金)12時50分

平成29年度曹洞宗宗門護持会東北管区集会

アップロードファイル 83-1.jpgアップロードファイル 83-2.jpgアップロードファイル 83-3.jpg

さる6月21日、花巻市ホテル千秋閣に於いて、平成29年度曹洞宗宗門護持会東北管区集会が開催されました。
3年ぶりの開催となる管区集会は、東北管区の全教区長と全教区護持会長が集まり、曹洞宗の発展を願い、研鑽の場としての集会です。
今回は、導師に釜田宗務総長を拝請し東日本大震災物故者七回忌法要並びに被災地復興祈願法要を執り行いました。
その後、釜田宗務総長のお言葉をいただき、岩手県宗務所護持会藤原会長が、宗門の護持と発展を冀う誓いの言葉を述べられました。
研修会では、講師にアンダーパスさんをお迎えし、「笑顔の明日へ」と題し、復興コンサートを開催しました。岩手の被災地復興を願い、笑顔を届けるアンダーパスさんの歌声とミカさんの震災体験談は、参加者の皆様へ大きな勇気となったことでしょう。

  • 2017年07月13日(木)16時35分

平成28年度住職勤続40年表彰開催

アップロードファイル 82-1.jpgアップロードファイル 82-2.jpgアップロードファイル 82-3.jpg

さる11月30日、盛岡市ホテル紫苑に於いて、住職勤続40年表彰が開催されました。
本年の表彰者は、1教区21番 恩流寺 豊巻宗道老師。6教区141番 雲際寺 渡邉義光老師。11教区262番 龍昌寺 清水誠勝老師の3名で、豊巻宗道老師と渡邉義光老師の2名が、式典においでいただきました。
ご来賓よりご祝辞をいただき、最後に受賞者代表として、雲際寺清水誠勝老師よりお言葉を頂戴致しました。
今後の更なるご法体堅固なることを祈念しつつ、後進へのご指導をお願いして式典が盛大に執り行われました。

  • 2016年12月01日(木)14時57分

東日本大震災七回忌法要厳修

アップロードファイル 81-1.jpgアップロードファイル 81-2.jpgアップロードファイル 81-3.jpg

11月10日、宮城県仙台市に於いて宮城県曹洞宗青年会並びに東北管区主催により、東日本大震災物故者七回忌法要が大本山總持寺貫首江川辰三大禅師猊下御親修により厳修されました。
会場である仙台サンプラザには、2300名ものご参加をいただきまして、歎佛会法式を厳かに執り行い、被災された方々に寄り添った法要が粛々といとなまれました。
第二部には、和太鼓集団「鼓司」による復興記念演舞。第三部では、シンガーソングライター南こうせつ氏による追悼復興コンサートが開催され、大会テーマである「まごころに生きる」という気持ちがひとつになった大会となりました。

  • 2016年11月10日(木)12時48分

平成28年度寺族会研修会開催

アップロードファイル 80-1.jpgアップロードファイル 80-2.jpgアップロードファイル 80-3.jpg

さる10月11日(火)と12日(水)の二日間、北上市ホテルシティプラザ北上に於いて、曹洞宗岩手県宗務所寺族会研修会が開催されました。この日は、岩手国体の閉会式ということもあり、渋滞も予想されましたが、定刻通り開始することができました。

11日の講義は、
①ブッダのことばに学ぶ子育て・こころ育て
 講師 文筆家・編集者 宮下真氏
②宗門における子弟教育
  ~未来の自分と宗門を描くために~
 講師 苫小牧駒沢大学学長 佐久間賢祐師
と、特に子育て、子弟育てについて学びました。

12日の講義には、
③匂い袋をつくろう
 講師 曹洞宗総合研究センター委託研究員
    長岡俊成師
と、お香の歴史を学び、自分オリジナルの匂い袋を作り持ち帰りました。

  • 2016年10月15日(土)16時13分

平成28年度婦人会研修会開催

アップロードファイル 79-1.jpgアップロードファイル 79-2.jpgアップロードファイル 79-3.jpg

さる10月7日(金)に、花巻市瑞興寺に於いて、平成28年度曹洞宗岩手県宗務所婦人会研修会が開催されました。
宗務所海野義清所長並びに瑞興寺寺族須田すみ会長の挨拶の後、講演「ともにあゆむ」北上市永昌寺副住職海野義範師による法話で、受け継ぐ命の大切さを学びました。昼食をはさみ、第2部は、二本木光史氏による「お笑い健康マジック教室」で大いに笑大いに楽しみ、充実した一日を過ごしました。

  • 2016年10月15日(土)16時04分

本山研修会開催

アップロードファイル 78-1.jpgアップロードファイル 78-2.jpgアップロードファイル 78-3.jpg

さる7月6日~8日、平成28年度本山研修会が開催されました。本年は、大本山永平寺を参拝し、およそ70名の参加者が、飯台作法、坐禅、法話、朝課と一泊参禅研修を体験致しました。
朝課の後には、小林監院老師を拝問し、お話をいただき、本山研修を締めくくりました。
その後は、琵琶湖へ足を向け、三重県鳥羽へ。三日目は、伊勢神宮を参拝し、名古屋城を見学する盛りだくさんの研修旅行となりました。
来年は、50回記念となる本山研修となります。たくさんのご参加をお待ちいたしております。

  • 2016年07月21日(木)12時43分

現職研修会開催

アップロードファイル 77-1.jpgアップロードファイル 77-2.jpgアップロードファイル 77-3.jpg

さる6月7日~8日、北上市ホテルシティプラザ北上に於いて、平成28年度現職研修会が開催され、県内僧侶およそ200名の宗門僧侶が集まり、研鑽を深めました。
講義内容は、
① 坐禅会を始めるために
  講師 曹洞宗総合研究センター委託研究員
     金子 宗元 先生
② 道元禅師と釈迦信仰
  講師 山形大学人文学部教授
     松尾 剛次 先生
③ 「正法眼蔵」を読むために
  講師 駒沢大学 仏教学部教授
     石井 清純 先生

  • 2016年07月21日(木)12時12分

平成27年度決算所会の開催

さる5月23日に岩手県宗務所に於きまして、平成27年度決算所会が開催されました。
お陰様をもちまして、無事に決算報告を可決させていただきました。本年度の予算も既に可決しております。宗務所所長をはじめ、職員一同襟を正して宗務業務に邁進してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
また、午後には布教教化委員の皆様にも出席いただき、人権研修会を開催致しました。
講師には、トラウマと社会代表の黒澤美枝先生をお招きし、悲嘆とケアについてご講義いただき、その後、人権DVDを鑑賞し、本年度の各教区での人権研修のための確認を致しました。

  • 2016年05月26日(木)12時51分

梅花流全国大会富山県大会

アップロードファイル 75-1.jpgアップロードファイル 75-2.jpgアップロードファイル 75-3.jpg

去る5月18日~19日、富山市総合体育館に於いて梅花流全国大会が開催されました。
岩手県宗務所より約160名の方が参加され、110名の方が18日に登壇発表をされました。今回の全国大会参加にあたり、前日の17日には宗務所主催旅行団は、大本山永平寺を拝登し、法堂大間内において奉詠をさせていただくというありがたいご縁を頂戴致しました。
来年の全国大会は、福井県となっております。皆様の振るってのご参加をお待ち申し上げます。

  • 2016年05月26日(木)12時20分
Web Diary

Copyright (c) 曹洞宗岩手県宗務所 All rights reserved.